優勝チーム以外からMVPに選ばれた選手の一覧

プロ野球で、その年において最も活躍した選手に与えられる表彰である、最優秀選手
いわゆるMVPですね。

レギュラーシーズンのMVPは、ほとんどの年で優勝チームから選出されますが、長いプロ野球の歴史で優勝チーム以外から選出された選手もいます。

そこで、2リーグ制に移行された1950年以降で、優勝チーム以外からMVPに選出された選手をまとめてみました。

セリーグで優勝チーム以外からMVPに選ばれた選手

セ・リーグでは、優勝チーム以外からMVP選出されたのは、わずか3回だけです。

選手名チーム順位成績備考
1964王貞治3位.320 55本 119点 6盗シーズン最多本塁打のプロ野球記録を更新
1974王貞治2位.332 49本 107点 1盗3冠王
2013バレンティン6位.330 60本 131点 0盗シーズン最多本塁打のプロ野球記録を更新

王貞治が2回と、王貞治の記録を更新したバレンティンが1回という3回だけです。

パリーグで優勝チーム以外からMVPに選ばれた選手

パ・リーグでは、セ・リーグよりも多く選出された例があります。

選手名チーム順位成績備考
1963野村克也2位.291 52本 135点 4盗シーズン最多本塁打のプロ野球記録を更新
1974木田勇3位22勝8敗4S 防2.28投手のタイトル独占&新人王
1982落合博満5位.325 32本 99点 8盗三冠王
1985落合博満2位.367 52本 146点 5盗2度目の三冠王
1988門田博光5位.311 44本 125点 2盗40歳で40本塁打、100打点超えの二冠王
1990野茂英雄318勝8敗0S 防2.91先発投手のタイトル独占&新人王
1994イチロー2位.385 13本 54点 29盗史上初のシーズン200安打を記録
2008岩隈久志5位21勝4敗0S 0H 防1.87投手部門3冠、23年ぶりのシーズン21勝
2014金子千尋2位16勝5敗0S 0H 防1.98

パリーグでも、NPBの歴史に残る記録や、特筆した成績を残した選手がいた場合、優勝チーム以外から選出されたケースがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました